ホームページ制作と運営をトータルサポート。Web戦略で勝ち残る!

CMSとは

せっかくホームページがあるのに、まったく情報が更新されていない…それではホームページの意味がありません。それどころか、情報が更新されないホームページは企業のイメージダウンになってしまうことすらあります。

今までホームページを運用するのは大変でした

し かし更新作業をはじめとするホームページの管理・運用は決して楽なものではありません。ホームページ制作には「技術面の知識(HTML・CSS・ WEBサーバ運用)」が必要となってきますし、「デザインセンス」的な要素も少なからず絡んできます。なにより情報量が増大してくると「ファイル管理・ ファイル連携」だけでも相当なエネルギーを消費します。これをひとりでこなすのは相当の負担です。

かといって複数人でホームページを担当す ると、ページごとにデザインもレイアウトもバラバラで統一感のないホームページになってしまうこともよくあ ります。文章はコンテンツ担当者が、デザインはデザイナーが、ページ作成はホームページ管理者が、と作業を分担すると少しのテキスト更新だけでもそれぞれ の担当者が関わらなければならなくなってしまい非効率です。

社内での更新が大変だからと制作会社に更新作業を依頼すると、その都度費用がかかってしまったり、詳細を打ち合わせているうちに情報を掲載する最適なタイミングを逃してしまったり…といったことも起こります。

従来のホームページ更新イメージ
従来のホームページの更新イメージ

  1. HTML、または制作ソフトの使い方に精通している人しかページ作成ができない
  2. ぺージごとに作成するためデザイン的なセンスが必要
  3. 基本的にオーサリングソフトがインストールされているPC、または元データ(htmlファイルなど)を持っている人しか作業ができない

CMSは決して楽ではないホームページ運用の救世主!

そ んなホームページの管理・運用を楽にし、すばやい情報掲載を可能とするツールとして注目を集めているのがCMS(コンテンツマネジメントシステ ム)です。CMSは「コンテンツの作成(文章、画像)」、「デザイン」、「ページの制作(HTML,CSS)」のうち、「デザイン」と「ページの制作 (HTML,CSS)」を請け負ってくれる仕組みだと考えるとわかりやすいかもしれません。

CMSで構築されたホームページなら、日々の更 新作業にデザインやHTMLなどの知識や技術は必要ありませんので、「コンテンツの作成(文章、画 像)」のみに集中することができます。そのため、ホームページ制作の知識がない方でも日々の更新作業を制作会社に依頼せずに自分で行うことが可能となりま す。

CMSでのホームページ更新イメージ
CMSでのホームページ更新イメージ

  1. ワープロソフトで文書が作成できる程度の知識と技術があればページを作成できる
  2. デザインがテンプレートで別に用意されているため、意識しなくても全体のデザインを統一できる
  3. サーバ上で管理しているため、管理者ユーザならどのPCからでも作業が可能
  4. インターネット環境のある場所ならどこからでも作業が可能

CMSならワープロソフトで文書がつくれる程度の知識と技術があれば大丈夫!

CMS では日々の更新作業にHTML、CSS、FTPといったホームページ制作のための難しい専門知識や技術は必要ありません。ワープロソフトで文 書がつくれる程度の知識と技術があれば、誰でも簡単な更新作業が行えますので、慣れない作業に時間を費やすことなく掲載する記事の作成のみに集中できま す。

CMSならデザインセンスに自信がなくても大丈夫!

CMSでは、デザインとレイアウトはテンプレートとしてあらかじめ作成されており、コンテンツを登録すると自動的にページが生成されます。そのため更新時にホームページのデザインやレイアウトを意識して作成する必要はありません。

CMSならパソコンにソフトをインストールする必要はありません

ホー ムページビルダーやDreamweaver のようなホームページ制作のソフトを使用する場合、パソコンにソフトをインストールしますからそのソフトをインストールしてあるパソコンでしか作業ができ ません。CMSの場合はサーバ上にCMSをインストールしますので、どのパソコンからでも作業をすることができます。必要なのは、インターネットに接続さ れたパソコンとウェブブラウザのみです。

CMSなら作業を分担して担当者の負担を軽減できます

複数の担当者で作業を分 担することも可能です。その場合、更新できるのは自分が担当するページのみで他のページの更新はできない、といった設定にす ることも可能ですので、うっかり担当外のページを変更して上書きしてしまったなどというミスも防げますし、責任の所在を明確にすることもできます。デザイ ンやレイアウトはテンプレート化されているものが自動的に生成されますので、作成した人によってデザインやレイアウトやクオリティが違い、統一感がないと いったこともありません。また、パソコンにソフトウェアをインストールするわけではないので、担当者が変わる時の引き継ぎもスムーズです。

CMSならページの管理、整理が楽

通 常、ホームページに新しくページを追加すると手作業で新ページへのリンクを作成しなければなりません。ページ数が増えてくると、リンク先が正しい か、リンク切れしていないかのチェック作業も結構な手間がかかります。そんな面倒な作業もCMSなら自動化。新しくページを作成すると自動的にメニューに リンクが追加されます。ページを削除すると自動的にメニューからリンクが削除されますのでリンク切れの心配がありません。また登録されているページやデー タは管理画面などから管理することができます。